Grass Piece – グラスピース

グラスピースは、スピナーベイトとチャターベイトの交雑種です。ワームが不要で、全くチドらない直進性の高さはスピナベ譲り。飛行姿勢が安定してよく飛び、バイブレーションが強くブルブル感が明確なのはチャターの血統。キレとレスポンスが抜群の、0.2㎜極薄ブレードを採用した第三のシャローカバーベイトです。

VIDEOS

グラスピースを動画で

グラスピースってどんなルアー?解説動画

グラスピースのチューニングについて

SPEC

グラスピースのスペック

Weight
3/8oz, 1/2oz
Price
1600円(tax out)

特許出願済 PAT.P

SPEC

Blade

グラスピースのブレード

チャターベイトよりもブレードに負荷が掛かりにくい構造になっています。そのため通常よりも薄い0.2㎜厚の極薄ブレードを採用することができ、アクションのキレとレスポンスを高めてあります。

SPEC

Short Arms

グラスピースのショートアーム

極端なショートアームにする事で、丸呑みされた時のフックアップ率を高めました。また全体のシルエットがコンパクトになり、飛距離の安定にも貢献しています。
1.0㎜のハードステンワイヤーとショートアームの組み合わせにより、一般的なスピナーベイトと比べて魚を掛けた後の変形が最小限に抑えられています。

SPEC

Hooks

グラスピースのフック

コンパクトなシルエットながら、フックは4/0クラスの大型サイズを採用。このフックのおかげで、カバー周りでのビッグフィッシュとのやり取りにも不安がありません。

MORE ABOUT

グラスピースについて、もっと

MORE ABOUT

Best Tackle

推奨タックル

ロッドは7フィート前後のMHクラスをお勧めします。フックが大きいので、しっかりフックセットするために強めのロッドを選んでください。
リールは冬から春の低水温期にはノーマルギア(6ギア)、夏から秋にかけての高水温期はハイギア(7ギア)がお勧めです。これは水温によって変わる魚のスピードに合わせたセレクトです。
ラインはフロロの16lb前後を推奨しています。

MORE ABOUT

No Plastic Worms

トレイラーワームは不要

高い直進性が特徴なので、トレーラーワームを付けなくてOK。
ワームのセレクトに悩む必要はありません。

MORE ABOUT

Need a Plastic Worms!?

トレーラーワームは必要!?

トレーラーワームのセッティングイメージ

逆もまた真なり。
ワームを付けるとシミーフォール(揺れながら落ちる)するので、縦の釣りを織り交ぜたい時は有効です。
あまり抵抗にならない4インチ前後のスティックベイトがお勧めです。

MORE ABOUT

Add Sounds

サウンドチューン

サウンドチューンのセッティングイメージ

荒れていたり濁りが強いといった状況、ウィードが濃くて視界が遮られるような場合はスプリットリングによるサウンドチューンが有効です。
#5~#6の大き目のスプリットリングをアッパーアームに取り付けるだけで、カチカチ音が発生します。

FISH!!!!

グラスピースでの釣果

皆さんからのグラスピースでの釣果報告をお待ちしています。
メールで送付、もしくはTwitterやInstagramで「#グラスピース」と付けて投稿して下さい。定期的に探しに行きます。